岩竹医院歯科 » » マイラーな歯医者のブログ » »マイラーへの道<入門編>

マイラーへの道<入門編>

まず実際にマイルを貯め始めるにあたって一番最初に思うのが「そうそう簡単にマイルなんか貯まらないので意味が無い」と「めんどくさい」です。

最初の「貯まるわけが無い」というのは実際に貯まるからマイラーが存在する訳で、うちの従業員も再三の洗脳で昨年暮れ頃からとうとう根負けして私の弟子になり(笑)貯め始め概ね半年ですがJALが12000マイルANA7000マイル、その他マイルに交換できるポイント(マイル予備軍)がマイル換算でトータル概ね4000マイル分くらいだそうです。

まぁ私から見ればまだ実際に特典航空券を使って居ないので漠然としているのでロスも多く、この辺が「めんどくさい」とリンクするところなのですが、実際に特典航空券で旅行して実感する事で気合が入るのではないかと思います。

そこで「貯める」「貯めない」は別として、もし密かに弟子入りを希望するならここから始めようという感じで書き始めます。

もしANAとJALは両方を並行して集め、同じものでどちらか迷う場合はJAL優先で考えると良いと思います。

また、個人の場合はシーズンによってマイル換算率の違うANAもいいのですが、家族単位なら、家族のマイルを合算できるJALが有利と思います。

特典航空券の性格としては、ANAの場合特典航空券の絶対数が少ないのか?特典航空券が取りにくいことが最大のデメリット、またJALはANAに比べて直行便(特に海外)が多く、ANAの場合海外はコードシェア便でカバーしていますが、国内は該当路線が無い場合が多々あります(例:伊勢志摩に行く時JALは出雲が有りますが、ANAは広島から陸路になります)

また、JALのほうが旧国営だっただけあり、乗り入れ時間帯がANAよりいい時間帯をカバーしていますし、便数が多かったりします。

マイル集めのきっかけ 最初に用意するもの
関連記事:
  • Japan net bank(ジャパンネットバンク)について
  • ポイントカードについて
  • Edyについて
  • 電子マネーについて
  • ライフカード
  • ※当ブログの情報(記事)の著作権は、情報提供者が所有しているため、無断で転載使用することはお控えください。
    岩竹医院歯科 » » マイラーな歯医者のブログ » »マイラーへの道<入門編>